Menu&Priceメニュー&料金

フォトフェイシャルの全身版!
全身光(フォト)エステ(seecret正規品)

医療現場で皮膚再生に使われている光が、全身の真皮層まで届きコラーゲンを生成させます。
寝ているだけなのに効果絶大! 光が導く美肌への最短距離!!  

リラックスできるバリ風の空間で、ゆっくりとマシンの中で寝ているだけのお手軽エステです。完全個室ですので、お着替えなども周りを気にしなくてOK!
タオルなどは無料でお貸しします。メイク道具はご持参ください。

導入店情報

  • 平日限定メニューです。月~金(祝日除く)9:00~16:30 の間のお時間を ご指定ください。
  • 無料託児利用可能です。(月~金 10:00~15:00)忙しいママの自分へのご褒美に、ぜひお気軽エステご利用ください♪
  • ご予約はお気軽にお電話で!

フォトフェイシャルの全身版!その実力に喜びの声続出!!

633nmの波形を含む可視光線を出す特殊なランプを搭載したヨーロッパ発の最新美容機器です。
この光が真皮層まで届き、あなたの肌に直接働きかけます。ただ寝ているだけの簡単なエステなのに効果は絶大!

光の中で30分間ただお休み頂くだけです。
寝ているだけで美肌の効果絶大です!

貴方の肌が本来持っているハリやツヤをよみがえらせてくれるコラーゲンマシンは、直後はもちろんのこと浴びた翌朝にも実感される方が多いです。
近赤外線効果により、照射後しばらく身体がポカポカするのも特徴です。

コラーゲンって何?

よく世間でコラーゲンと聞きますが、実際にコラーゲンがどういうものかわからない方も多いでしょう。
コラーゲンとは、皮膚・血管・歯などほとんどの組織に存在する繊維状のたんぱく質の事で、体を構成する全たんぱく質の約30%を占めています。

コラーゲンの働きは?

コラーゲンは肌の水分保持や弾力を保つ働きをします。
コラーゲンマシンは、直接肌に可視光線を照射することで、肌自体を活性化できる究極の美肌マシンです。コラーゲンは、美肌にはとっても重要です。

コラーゲンマシンの仕組み

① コラーゲンランプから633nm の可視光線が放出されます。
② 可視光線が真皮層の繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促します。

可視光線って何?

可視光線は、目に見える光の事をいいます。可視光線はとても 安全で、美容機器や医療機器にも多数応用されています。

なぜ美容室がコラーゲンマシンを置いているの?

元々は、いつまでも若々しい美容師でいてほしいという社長の願いから、社員の福利厚生用にとコラーゲンマシンは当店に設置されました。
スタッフが続けて使用しているうちに、お客様から「白くなったね!」と声をかけて頂いたり、目尻のシワが気にならなくなってきたり、毎年冬に味わっていた指先のしびれがなくなったりと、たくさんのイイ事が!せっかくなので、スタッフが対応できる余裕のある平日の時間帯だけでも、お客様にも使って頂きたい!と今回このメニューを追加させて頂いた次第です。
関東や関西では、1回5,000円~7,000円程度で提供されているコラーゲンマシンですが、このような経緯より安価でお客様に提供させて頂くことになりました。はじめは5回ほど続けてお入り頂いた方が効果が高いようですが、初回は2,200円(税込)と大変お得なお値段ですので、まずは一度だけでもお越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
コラーゲンマシンはセルフサービスとなっております。

コラーゲンマシンの効果

  • ひどい乾燥肌ももちもち肌に
  • むくみがとれる
  • 代謝があがる
  • 次の日の化粧ノリがとってもよい
  • 全身プリプリでシャワーの水弾きが断然違う
  • 疲れがとれて夜ぐっすり眠れる
  • 髪もツヤツヤで柔らかくなる
  • 全身の美白効果
  • シワ・しみ撃退
  • 皮膚の引き締まりにより小顔効果・ボディーラインの引き締まり

安全性と肌への影響について

可視光線は、太陽光やその他様々な光などから発せられています。
安全性については様々な論文や研究で証明され、今では医療現場でも『可視光線療法』といった治療法も確立されているほどです。もちろん、この可視光線を応用した美容機器等も多数展開されています。何十億年も前から、地球上のあらゆる生命を育んできた「光」には、まだまだ私たちが解明できない神秘的な力が潜んでいるようです。

コラーゲンエステティックマシンをご利用いただけけない場合もございますので、ご利用前に確認させていただきます。

  • 体調が優れない方
  • 光アレルギーがある、または光に敏感になる薬を服用している方
  • ポリフィリン症にかかっている方
  • てんかんを起こすことがある方
  • コルチゾンまたはステロイドを注射した方
  • 抗生物質、睡眠薬をのまれている方(常用してる薬がある方)
  • アルコールを飲まれている方